2012.05.01

plus humour 2012-2013

plus humour  2012-2013

空間に、生活に、意識に、humour(=ユーモア)を加える(=plus)。

humourを理解し、楽しみ、表現する。そのすべての「側」でありたい。

 

 

2012-2013はテーマを「plus humour」としました。

humourはおかしさや面白さという意味と共に、それらを味わう・表現する力自体も現す言葉です。
SIEVEはまさにそれらを理解し、また、表現する側でありたいと考えています。